オンテックスって何?

オンテックスは、屋根修理やエクステリアリフォームなど、建物に関する修理やリフォームを行う会社です。ほかにも不動産事業部や温泉を手がける温浴事業部など幅広い事業を展開しています。

エクステリアリフォームとリフォームの違い

エクステリアリフォームとは

エクステリアリフォームとは、建物外部のリフォームのことです。エクステリアは、木材を加工したりアルミなどの金属を成形した建材(フェンスやサンルーム、ウッドデッキなど)のことで、撤去して新しいものに交換したり新設するのがエクステリアリフォームになります。

リフォームとは

リフォームとは、建物の内部(内装)や外部(屋根・外壁)、敷地内にある老朽化したものなどを新築同様に新しくすることです。不具合を部分的(雨漏りや欠損箇所など)になおすのは、リフォームではなく修理や修繕と言います。

住宅の修理やリフォームは専門業者へ依頼

住宅の修理やリフォームを、専門知識や経験がない状態で自分でしてしまうと、あとから結局費用がかかってしまう場合があります。長く住み続けるためにも、専門業者へ依頼するのが懸命です。

屋根修理を依頼する時の手順

問い合わせをする

屋根修理を依頼する際には、まずオンテックスに問い合わせをしましょう。専門スタッフが的確に聞き取り、修理内容の予測・判断をします。修理を依頼する以外でも、気になる箇所や要望などがあればしっかり伝えることが大切です。事前に伝えておくことで、担当スタッフが現地調査の準備などがしっかりとでき、スムーズに進めていくことができます。

現地調査をしてもらう

都合のいい日時を伝えれば、担当スタッフが現地調査に来てくれます。特に屋根修理は、雨漏りや破損の原因が、目に見える破損箇所だけでない場合があります。よく調査してもらっておかないと、あとあと全面やりかえで数百万かかるとなれば大変です。希望すればデジカメなどで写真を撮って見せてくれるので、現状をしっかり確認しておきましょう。

現地調査の報告書と見積書を提出してもらう

現地調査で修理箇所と現状をまとめた報告書と見積書の説明を受けます。このときに今後のメンテナンスの時期や、修理の日時・期間などを質問する事が大事です。他にも、近隣への挨拶や工事車両の駐車スペースの確保、周囲の片付けなどについても確認する必要があります。最終的には、その他の要望を伝えて、修理にかかる費用や支払方法などを相談したうえでよく検討しましょう。

トラブル防止のためも契約書が大事!

すべての面で納得したら屋根修理の依頼をしますが、金額にかかわらず契約書は必ず作成することです。契約書では修理内容や修理期間、支払方法などできるだけ話し合った内容を記載してもらうようにしましょう。口約束の部分があると、後々トラブルの原因になる可能性もあります。せっかく依頼する修理ですし、スムーズに修理が終わる為にも契約書作成は重要です。

優良業者にエクステリアリフォームを依頼【業者の見極め方】

作業員

オンテックスが多くの人に支持されているワケ

オンテックスが多くの人に支持されている理由のひとつとしては、屋根修理やエクステリアリフォーム以外にも住宅に関するトータルリフォームを行っていることです。住まいの色々なことに対応してくれるため、今後リフォームを依頼する際に業者さがしをしなくていいというのは、支持される要素のひとつです。また、製造、販売、施工までを自社一貫体制で行っているため、下請けと違って自社スタッフの施工であれば安心して依頼する事が出来るのもポイントになります。

オンテックスが行なっているサービス内容

オンテックスでは、ご相談から現地調査、見積まで無料でしてくれます。もし予算面などで修理やリフォーム時期を延長しないといけない場合でも、プロの目で見た現状の診断結果報告や今後も含めた総合的な提案をしてくれるので、住まいを維持管理していく上で充実したサービスです。また特にアフターケアに力をいれており、最長20年に及ぶ保障制度があって施工後も安心できます。アフター点検の際に素人では気づかないような住まいの痛みの指摘や、アドバイスなどをしてくれるのもメリットです。

[PR]
オンテックスは信頼がある!
プロ集団に任せちゃえ★

広告募集中